当店売れ筋商品

 

新着商品

 

店長日記

こんにちは!
ZONAitalia料理長、
道浜です。

ご家庭でもレストランのお味が楽しんで頂けますよう、
日々励んでおります。

イタリア料理や、
季節の食材、
食卓を彩る食器のご提案など、

たくさんの情報を発信していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。


道浜

店長日記はこちら >>

おいしい召し上がり方
トースター編
オーブン編

ゾーナの自家製チーズ

商品5000円以上お買い上げで送料無料!

送料・お支払について

お客様の声

広島のイタリアンレストラン ZONA ITALIA

続々更新・・・BLOG

携帯ページ

HOME»  店長日記
HOME»  店長日記»  店長日記»  鱧(ハモ)と胡瓜の冷製パスタ

鱧(ハモ)と胡瓜の冷製パスタ

鱧(ハモ)と胡瓜の冷製パスタ

こんにちわ。

料理長の道浜です。

7月は、

鱧(ハモ)と胡瓜を使った冷製パスタをご紹介します。

材料

鱧(又は淡白な白身魚) 50g   オリーブオイル    20cc

プチトマト          4個   昆布(アサリ)出汁  20cc

胡瓜            1/2本   レモン汁        適量 

ミョウガ          1/2個   塩、胡椒        適量

梅肉       小指の先程度   ブラックペッパー   適量

にんにく           1片   カッペリーニ      80g

※鱧(白身魚)は、予め湯通ししておきます。

→1Lの水(又は昆布だし)に対し、日本酒30~50g、塩30gを加え沸騰させたところに、包丁を入れ適当な大きさに切った鱧(又は、厚めにスライスした白身魚)を入れ、色が変わったら取り出し、氷水で締める。

①オリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを加えきつね色にする。

②昆布出汁にスライスしたミョウガを漬けておいたものに、①を加える。

③湯通しした鱧、2/1にカットしたプチトマト、千切りを更に3/1程度まで切った胡瓜、梅肉を加え、さっと混ぜる。(梅肉の量はお好みで調整)

④通常より1分長めに茹でたカッペリーニ(0.9㎜の麺)を氷水で冷やし、しっかりと水気を切って③に加える。

⑤塩胡椒、レモン汁を加え、お皿に盛りつける。

⑥ブラックペッパーをふり、三つ葉を飾れば・・・・

     完成☆

 

せっかくなのでここからは、

フォークとスプーンを使ったパスタの取り分け方をレクチャーさせて頂きます。

(ZONAitaliaでも、いつもこの方法でお取り分けさせて頂いてます。)

まずは、スプーンとフォークの握り方から。

①中指、薬指、小指で      ②人差し指と親指で

 スプーンを支える         フォークを持つ

③フォークとスプーンが隙間なく平行になるように重なるのが正解

④柄の先も揃えたら、麺を挟むように取り上げましょう。

  ※スプーンとフォークは深めに握るのがコツです!

 

⑤麺の先の方から円を描くように巻きながら置き、最後はフォークが上にくるような形に手を返せば・・・

  ← 綺麗に盛れます!

 

:ちなみに麺を持ち上げる際、スプーンとフォークを横に向け、スプーンでパスタのスープをすくうようにしてしまうと(右上写真)スープが飛び散ってしまうことがありますので、スプーンとフォークは縦にして(左上写真)持ちあげてください。

 

⑥先に麺を全て取り分け、具を均等に乗せていけば、とても綺麗にお取り分けができます。

召しあがれ☆

 

 

ちなみに、

イタリアでは男性がお取り分けするのが常識だそうです。

レディファーストが基本なので、お料理も女性から出てきます。

女性を大切にする、素敵な文化ですね。

 

次回は、8月の更新になります。

                    ZONAitalia  道浜

2011-07-01 20:48:00

店長日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.zonaitalia.co.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/m8261855/EID/29

トラックバック記事一覧